2008/11/17

日本出張

今日の夜行便で日本へ一時帰国。

いつもお世話になってるMさんがたまたま明日から休暇で一時帰国なので、今回ニタはマレーシアの田舎初ペットホテル。出発前に預けにいったら最初はふんふん臭いを嗅いだりして余裕見せてたのが、受付フォームに記入しだした辺りから異変を察知してふゃんふゃん鳴きだした。店を出ようとしたら本格的に鳴き始めたけど振り向いちゃいけないと心を鬼にして店をあとに。前に成田で検疫の為に10分ほど離ればなれになった時、その瞬間はこの世の終わりの様な鳴き叫びぶりだったのにこちらの姿が見えなくなった瞬間に鳴き止んでたので、さっきもそうだったはず。元々ノラ出身だし、1ヶ月の検疫も経験してるし大丈夫と信じてるよ〜。いい子で待っててね〜。

2008/11/16

ハゼ釣りへ

先週に引き続きハゼを求めて海へ。今までで一番の引き潮!爆釣の予感・・・

・・と思いきや潮が引き過ぎなのかハゼは先週よりずっと少ない。

でも数の多い少ないは余り問題ではないみたい。

ハゼを追ってふつーに入水。

ついたついた。

よっこらしょ。

滑ってザブン。

これも滑って海に落ちたとこ。

ホントに滑って危ないので人間も命がけで撮影。つーか散歩だけでもかなり危険。

こちらは何のためらいも見せない冒険家。

でもちょっと名残惜しそうな後ろ脚。

犬ってこんな生き物だっただろうか。

うほほーい。

・・・と今日も釣果ゼロで帰宅。でもカオは満足げ。

行きと違って帰りは多少の疲労もあってか落ち着き気味。でも先週前脚でパワーウィンドーをウィーンと開けたので油断禁物。それ以来ウィンドーロック必須。人間の子供と変わらん。。。

豪雨に遭う

起きると(正確には起こされると)雨。でも小雨だったし今日は出社日で止むまで待てないからカッパ着て出発・・・

・・・したら途中から超超超豪雨。ニタが木の下に逃げ込んで雨宿りするほど。

カッパを着ててもびそびそで帰宅。雨に打たれてテンション上がったのか家の中を爆走してはタイルでツルツル滑って下駄箱に激突したりしてた。

ひとしきり拭いてから人間もシャワー浴びにいって出てきたら・・・ベッドの上ででんぐり返りしながら布団で身体拭いてるニタを発見。。。無法地帯。

2008/11/15

もう少し寝たい・・

今朝も暴力的に起こされて散歩へ。まだ月が出てますけど。折り返し地点に着いてようやく日の出なんですけど。
影が長い・・・。朝早すぎると思うんですけど。
お腹踏まれて起こされるとその日中ブルーなんですけど。

2008/11/13

赤ボール


最近はこれと犬友達を交互に持ってくる。

早寝早起き

こんな感じで早寝するから早く目が覚めるのか。

今朝はアゴにパンチで起こされた。正確にはアゴにお手をした感じ。何か要求事項がある時はお手をすればいいと思ってるらしい。

2008/11/12

誕生日

今日は小ニタたちの誕生日。あれからまだ2年なんてちょっと信じがたい。。。みんなが懐かしくなって写真や動画を見返しながら誕生日会。あの頃は大家族で遊び相手に不自由しなかったニタ、ちょっと可哀想になったのでペットショップから友達を連れてきた。

みんな元気にしてるかな。

2008/11/11

5人組その2

video

5人組その1

video

さぱろ

video

まんごすちん

video

体内時計

人間は夜だいたい1時頃寝て朝6時に起きてるのだけど、この5時間がニタの中ではしっかりカウントされているみたい。なので「ちょっと疲れ溜まってるから早めに」と12時に寝ると5時に起こされるし、こないだ11時に寝たときは4時に起こされた。う〜む、迷惑。。。

2008/11/09

釣り吉ニタ平

今までの起こされ方は
・ふにゃふにゃ鳴く
・軽く「わふっ!」と鳴く
・おもちゃをピーピーならす
・ベッドにドスっと跳びのる
・カオを舐める
とまぁこの程度。ところが今朝はとうとう踏みつけられて起こされた。前脚をのせたというレベルではなくお腹を踏みつけながら身体の上を通過して行った・・・。ということで海へ。
待ちきれないのか家から海までほぼこの体勢。

穏やかな朝海散歩のはずが動く何かを発見して表情が一変!

見つけたのはこれ。ハゼかな?岩の上にいて近づくと海面を跳ねながら逃げてく。

けっこう大量にいてニタ大興奮。最近あまり積極的に海には入らないのに追いかけて追いかけて・・・

沖の岩に到着。

さらにその先を目指すのか。

己の限界を感じて帰還。

海では魚には勝てないよ。

ずぶ濡れ。

いつものコースで海岸の端まで歩いて戻ってきてから再び磯へ。ここにも大量のハゼが!逃げ惑うハゼたち!そしてついに・・・

泳いで追いかける。。。

釣果はゼロ。

ここにいる間に1匹くらいは捕まえたいね。

お見送り

今日は隔週土曜休みの日だけど出張者が来てるので出社。
いつもはふてくされて寝そべってるのに今朝はお座りで見送ってくれてちょっと賢そうに見えた。

2008/11/07

ちびっこ隣人

少し前から近所の家の家族になった子。

あっという間に抜かれそうだけどいまのところまだニタより小さい。鳴き声もまだ完全に子供で超かわいい。来たばかりの頃、この門の下をくぐり抜けようとして途中で進むことも戻ることも出来なくなってひゃあひゃあ鳴いてるところを見かけたことがある。

ところが火曜日ぐらいから朝見ても夜見てもここの家の人がずっと不在っぽい。腹ぺこかなと思ってこっそりニタのビスケットをあげてみたらガツガツ食べてるし。とりあえず帰ってくるまでと朝晩おやつをあげてたら・・・さっき家の人たちの帰宅を確認!いつもは通るとクンクン鳴いてたのに安心したのか大人しかった。よかったよかった。

巣立ち

恐らくもうお別れなので記念撮影させてもらった。

・・とこの直後、カゴのへりにぴょんと跳びのって、そこから羽ばたきながら下りてった。

まだ飛び立てないけど元気に走り回ってる。

ちゃんと飛べるようになるまで練習しなきゃいけないし、仮に先天的に飛べない子だったとしてもこの子は生きていく術を身につけなきゃいけない。「まだ早い」というのは人間の勝手な思い込みで、この子が巣立ちを決めたのだからそれは見送ってあげなきゃと思ってもうカゴには戻さないことに。頑張れっ!

2008/11/05

鳥さん一家その後

今朝もちゃんと来てる来てる。親鳥はカゴの中に降りて結構長い時間そこで過ごしてる様子。元の巣より快適?

親鳥が立ち去った後の子供。寝とる。

親鳥を警戒させたくないのでいつも窓越しにそっと見てるだけだけど子供は2匹とも元気そう。「元気に巣立って欲しいなぁ」と言いつつ何となく情が生まれてきたなぁ・・・と思ってた矢先っ!夜帰宅して様子を見に行ったら2匹ともいないっ!暗くてもう見えないのでニタ鼻で捜索してもらったけど見つからず。そのまま散歩に行ったけど頭の中はひな鳥たちのことでいっぱい。
- ネコその他動物にはあのハシゴはのぼれない
- 仮にのぼれてたらカゴが壊れてるはず(カゴは無傷)
- カラスとかタカ系の鳥は見かけたことがない
- カゴから出られるならかなりの身体能力→もう飛べるレベル
などなど「無事に巣立ったんだ」と思える根拠を頭の中に並べてみたりして。
ところが家に着いてドアのカギを開けてたら後ろにいたニタの「わんっ」に反応して物陰からひな鳥その1が「ぴーぴー」言いながら走り出てきた!見るともうすっかり羽ははえそろっているんだけど、まだ2cmくらいしか飛べず。羽ばたきながら走ってると言った方が正確な感じ。ちょっと迷ったけどまだ自分で自分を守れるレベルじゃないのでカゴに戻すことに。
その後ニタと一緒にひな鳥その2を捜索したけど見つけられず。あの子は成長が早くて無事に飛んで行ってますように。

2008/11/04

前ぶれなく

ぶーちゃんをくわえてジャンプ。

なんでこっちに移動したかは不明。

がお〜〜〜。

こんな猛獣ぶりなのでひな鳥たちの親に恐れられてる模様。。。

ひな鳥事件

昨日の話。裏庭でニタが大騒ぎしてるのでカエルでもいるのかと見に行ったらまだ飛べないサイズのひな鳥発見。排気用のパイプの中に巣があるらしくそこから落ちた模様。落ちてる子も心配だしこれから落ちてくる子もいるかもしれないので急いでカゴを購入。ハシゴにヒモで取り付けたかったけど見つからずリボンで代用。タオルを敷いて落ちてた子を中へ入れて、落ちてくるかもの子の為にパイプの下に設置。もう一匹ニタが発見したので一緒にカゴへ。取りあえず思いつく限りのことはやったので家に入ってしばらくしたらひな鳥たちの鳴き叫ぶ声。そおっと見に行くと・・・
親鳥が来たっ!!!
この後エサをくわえてやってきてカゴの中に降り立った!新しい巣と認識してくれたらしい。
昔「人間が触ったひな鳥は親鳥が面倒をみない」と聞いたことがあったので心配だったけどやってみて良かった。2羽とも高いところから落ちてるし元の巣とは環境が違って心配だけど早く元気に育って巣立ってね!